新型コロナ感染状況

当ホームページに新型コロナ感染状況グラフの欄を設け随時アップデート中です。詳細は下線を引いた青色太字をクリックください。(グラフはクリックで拡大できます。)

昨年10月4日頃から第8波が始まり、今年1月4日頃をピークに減少に転じています。

[人口千万人あたりの新規感染者数]
2023.1.24 時点の直近1週間平均
(ワースト8の地域)
三重県:10886人、鳥取県:10099人、静岡県:9842人、広島県:9478人、和歌山県:9334人、香川県:9078人、徳島県:8823人、宮崎県:8781人

[大阪府の新規陽性判明者の推移]
右図の点線は前年の感染レベルです。
1月19日頃の時点で3ヶ月前の2倍の感染レベルまで下がってきています。

[死者数の推移]
右図の点線は死者数の推移です。
人口当たりの死者数でみると、日本は韓国の4倍になっています。(詳細グラフの「感染数と死者数の推移」をご参照下さい。)

[海外との比較]
新規感染者数を日々公表しているフランス、ドイツ、韓国との比較をグラフにしました。
各国共に感染が収束に向かっています。