新型コロナ感染アップデート

当ホームページに新型コロナ感染状況グラフの欄を設け、随時アップデート中です。下線を引いた青色太字をクリックすれば、グラフ化した感染状況(五輪開催による感染拡大を示す日韓豪比較グラフを含む)を閲覧できます。(下図はその一例です。クリックで拡大できます。)

特筆すべき点は次の通りです。
1.日本の上昇カーブが、五輪後に下降、元のレベルに戻り、韓国をも下回りました。
2.五輪後、オーストラリアの感染状況が悪化、日本、韓国を超えました。(1、2については、日韓豪比較グラフをご参照下さい。)
3.英米の新規感染者は五輪後も増え続け、高止まりしています。

尚、直近1週間の1日当たりの新型コロナ感染による人口10万人当りの新規陽性者数及び死者は次の通りです。
(2021年9月24日時点)
[新規陽性者数] オーストラリア:647人、韓国:365人、ドイツ:956人、日本:238人、フランス:822人、米国:3920人、英国:4852人

[死者数] オーストラリア:3.7人、韓国:1.2人、ドイツ:7.7人、日本:3.7人、フランス:6.5人、米国:61.4人、英国:21.3人
(海外情報はWHO(世界保健機関)、日本情報はNHKデータを用いて算出しました。)