「世界とつながる大阪の成長戦略」をテーマとした提言

平成27年8月4日に、私、うるま譲司を含む大阪府議団(大阪維新の会)は、松井大阪府知事に対し、「世界とつながる大阪の成長戦略」をテーマとした提言を行いました。


府議団(維新)の最重点提言事項

平成27年8月4日に松井知事に対し提出した最重点提言事項は次の2点です。

1.IR(統合型リゾート)誘致の推進

(1)夢洲地区を候補とし、他府県との競争に負けない大阪のポテンシャルの高さをアピールすること。

(2)2020年に開業すること。東京オリンピック開催年に開業することで、相乗効果を期待できることから早急に準備を進めること。

(3)国に「IR推進法」の成立を積極的に働きかけること。

IR_A

IR(統合型リゾート)のイメージ[出典:大阪エンターテイメント都市構想研究会]

2.二重行政の解消に向けて

5月17日の大阪都構想の住民投票で僅差で否決となったが、賛成票を投じた方々の期待に応えるため、大阪府と大阪市の二重行政の解消を強力に進めること。

経営形態の見直し(A項目)としては、地下鉄民営化、府市の港湾管理者統合、府市大学の統合、府市病院の一体的運営などがある。

類似または重複している行政サービスの解消(B項目)としては、研究機関の統合、産業振興機関の統合、高校の広域一元化などがある。

府議団(維新)の重点提言事項

平成27年8月4日に松井知事に対し提出した重点提言事項は次の7点です。

1.外国人滞在施設の確保
(1)マンション等の空室活用に関し、立入検査の措置等行政のチェック体制を確立させた上で、推進すること。
(2)現状で旅館業法の許可を得ずにマンション等の空室を有償提供する違反事業者に対しては、取締りを行うこと。
(3)旅館の稼働率を向上させる為、業者に対してニーズ調査を実施し、低利融資制度等の有効な施策を実施すること。

2.国際博覧会の誘致
(1)大阪での2度目の万博を実現する為、国内外の多くの人々が共感できるストーリー性のある誘致構想を打ち出すこと。
(2)近隣府県や経済界からの理解、外に向けた大阪・関西都市のPR等、大阪万博の実現に向けた取組みを推進すること。

3.森林保全と都市緑化の取組み
(1)森林がもつ災害防止や地球環境保全などの多面的機能を発揮させる為、次世代の担い手の育成等の取組みを進めること。
(2)既存の自然公園や里山の活用と共に都市部でのより広いみどりづくりへの取組みを行うこと。

4.教育改革の推進
教育長の強力なリーダーシップのもと、これまでの大阪府の教育改革の流れを止めることなく、されに充実させること。

5.政治参加の意識を高める教育
政治的中立性を遵守しつつ、模擬選挙などにより、自分の意見や選択への責任感を育む授業を実施すること。

6.広域インフラの整備促進
(1)北大阪急行及び大阪モノレールの延伸、なにわ筋線の整備、西梅田十三新大阪連絡線の整備等積極的に推進すること。

kouiki_infra1
(2)ミッシングリンクの解消のため、淀川左岸線延伸部の整備が着実に推進されるよう大阪戦略調整会議に提案すること。

kouiki_infra2

 

7.発達障がい児支援の取組み

「第4次大阪府障がい者計画」及び「大阪府発達障がい児者支援ぷらん」(平成25年度策定)に沿って着実に推進すること。